お得なクレジットカード - 投資的クレカ生活

投資的クレカ生活

スマホ決済を比較してみた。【還元率、安全性、便利さ】 楽天ペイをお得に使う

楽天ペイに登録するのにおすすめのクレジットカードは?

投稿日:

楽天ペイを使いたいとき、どんなカードがおすすめなのか?

やっぱりグループの楽天カードか?はたまた全く別のお得なカードがあるのか?

楽天カードに登録するおすすめのカードを説明します。

楽天ペイへの登録で使用できるクレジットカードのブランド

楽天ペイは楽天から提供されているスマホ決済サービスで、2016年の10月からスタートしました。

楽天カードと同じように楽天ペイはクレジット利用を使った決済が可能で、実店舗やオンラインショップでスマホがおサイフケータイ代わりになります。

楽天ペイアプリのダウンロードを行い、実店舗やオンラインショップで決済をして支払った金額は楽天IDに紐づけたクレジットカードから引き落としされる仕組みですね。

楽天ペイへの登録で使用できるクレジットカードの国際ブランドは、次の2種類になっています。

楽天ペイで使える国際ブランド・Visa
・MasterCard

残念ながらJCBやAmerican Expressといったブランドのクレジットカードは登録できません。

それでも、今まで楽天カードをお使いの方であれば、直ぐに楽天ペイのサービスを利用できます。

楽天ペイには複数のクレジットカードの登録が可能!

楽天ペイでは、複数のクレジットカードの登録が可能です。

クレジットカードの追加や削除は全て楽天ペイのアプリ上で行われますので、手続きの方法は決して難しくありません。

複数枚のクレジットカードを使い分けている方はいますが、次の3つのリスクがあります。

クレジットカードをたくさん持ち歩くリスク

  • 全てをお財布に入れて持ち歩くとかさばる
  • 使おうと思った時に肝心のカードが見つからない時がある
  • 紛失のリスクが高くなる

関連記事:クレジットカードの1枚主義者におすすめのカードは?1枚にまとめるメリット!

しかし、楽天ペイでスマホのアプリに登録しておけば、誰でも簡単に複数枚のクレジットカードを管理できるわけです。

楽天ペイにクレジットカードを登録する方法をまとめてみた

楽天ペイアプリは、「利用者数No.1」「総合満足度No.1」「ポイントが使いやすく貯まりやすいアプリNo.1」と、QRコード決済利用実態調査で確かな評価を獲得しています。

お近くのコンビニや行きつけの飲食店で現金不要でスマホ決済ができますので、とても利便性の高いサービスです。

上記でも説明したように、楽天ペイを利用するにはお持ちのクレジットカードを紐づけないといけません。

ここでは、楽天ペイにクレジットカードを登録する方法を解説していきます。

楽天ペイにクレジットカードを登録する方法
①スマホで楽天ペイアプリを起動したら左上のメニューボタンをタップする
②「設定」⇒「お支払い元の設定」とページを進める
③「新しいカードを登録」をタップする(登録できるのは楽天カード、Visa、Mastercard)
④「クレジットカード情報 確認・変更」⇒「新規カード情報の追加」と進める
⑤「カード会社」「カード番号」「有効期限」「カード名義人」などの情報をフォームに入力する

たったこれだけの手順で登録は完了で、直ぐにお使いのスマホがクレジットカード代わりになります。

楽天ペイは身近なお店での決済がより便利で安全になる仕組みです。

楽天ペイに登録するのにおすすめのクレジットカードはこれだ!

「楽天ペイへの登録でおすすめのクレジットカードの種類は?」と疑問を抱えている方はいませんか?

VisaかMasterCardであれば何でも登録できますが、まだクレジットカードを持っていない方は悩んでしまいますよね。

以下では楽天ペイに登録するのにおすすめのクレジットカードを幾つか紹介していますので、作成する前の参考にしてみてください。

楽天カード

楽天ペイに登録するクレジットカードの選び方で迷っている方には、同じ会社から提供されている楽天カードがおすすめです。

もし、提携サイトでのショッピングで楽天ペイと楽天カードを使用すると、次のように0.5%分の楽天スーパーポイントが貯まります。

楽天ペイの基本ポイント 0.5%
楽天カード利用時のポイント 1.0%
合計ポイント還元率 1.5%

ポイントの還元率の高さで比較するのであれば、楽天カードを選んだ方が良いでしょう。

スマホ決済サービスの楽天ペイは楽天会員IDとパスワードがあれば登録できますので、楽天カードを持っていればすぐに使い始めることができますよ。

なので相性は完璧です。

普段から楽天のサービスを利用している方には特に、楽天カードと楽天ペイの組み合わせをおすすめします。

【楽天カードのメリット】

  • 年会費がずっと無料なので金銭的な負担なくクレジットカードを持つことができる
  • キャンペーンを上手く活用すると、お得に楽天スーパーポイントを貯められる
  • 他の楽天サービスを使うと還元率がアップする(スーパーポイントアッププログラム)
  • 新規入会に加えて対象期間にカードショッピングを1回以上利用すると、7,000ポイントがプレゼントされる

2019年の1月現在でも必ず7,000ポイントがプレゼントされるキャンペーンが実施されていますので、公式サイトから申し込んでみてください。

関連記事:楽天カードの還元率は3%超でヤバい

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは、楽天カードの上位版のクレジットカードが、同じように楽天から提供されているカードなので、楽天ペイとの併用も非常に相性が良くなっています。

クレジットカードの付帯サービスに魅力を感じている方は、楽天プレミアムカードを選んでみてはどうでしょうか。

ポイントの付与の仕組みに関しては、基本的には上記で説明した楽天カードと一緒です。

楽天ペイと紐づけることができますので、提携サイトでの買い物では2%の楽天スーパーポイントが貯まります。

それに加えて楽天プレミアムカードはオリジナルの特典が満載で、楽天カードとの違いを簡単に見ていきましょう。

【楽天プレミアムカードのメリット】

  • 世界の130ヵ国、約500の都市で約1,200ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用できる
  • 3つのコースの優待特典(トラベルコース・楽天市場コース・エンタメコース)を得られる
  • 海外旅行傷害保険は最高5,000万円、国内旅行傷害保険も最高5,000万円まで付帯される
  • ショッピング保険は1年間で300万円まで付帯される
  • ETCカードの年会費や紙の利用明細が無料

特典が盛沢山の代わりに、楽天プレミアムカードは本会員で10,800円、家族会員で540円の年会費が発生する点には注意してください。

 

Yahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカードは、クレジットカードのブランドがVisaかMasterCardであれば、楽天ペイでの決済にも使えます。

楽天カードと同じように年会費は永年無料ですので、クレジットカードを持つに当たって余計な費用は発生しません。

他のクレジットカードと違い、Yahoo!JAPANカードにどのような魅力があるのか見ていきましょう。

【Yahoo!JAPANカードのメリット】

  • 通常の還元率は1%だが、Yahoo!ショッピングやLOHACOでの買い物は3倍のポイントが付与される
  • Tポイントが貯まるTカードとしての役割も持っているため、Tカード加盟店であれば支払い金額の0.5%が還元される
  • カードを作成した初年度は、ヤフオクのかんたん決済が毎月1回無料になる
  • 1回払いだけではなく、2回払いでも手数料が無料
  • Master Cardブランドはau WALLETへのチャージでポイントが貰える
  • 申し込み月と翌月は3倍のTポイントが貰えるキャンペーンが実施されている

Yahoo!ショッピングやヤフオクなど、Yahoo!のサービスを利用する機会の多い人におすすめのクレジットカードです。

「スマホ決済サービスは楽天ペイを使う」という使い方もできますので、Yahoo!JAPANカードも選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

楽天ペイのクレジットカードを使った決済方法

楽天ペイにさえ登録していれば、わざわざ現金やカードを取り出す必要はありません。

1台のスマホを持っているだけで、手軽にクレジットカード決済ができるようになります。

楽天ペイのクレジットカードを使った決済方法は次の3つで、それぞれの違いを簡単にまとめてみました。

支払いの種類 支払い方法
QR読み取り 精算時に店員さんに楽天ペイで支払う旨を伝えると、お店のタブレットやスマホにQRコードが表示されるため、お使いのスマホで読み取れば決済は完了
コード表示 お使いのスマホで楽天ペイのバーコードを表示させて、お店にあるコードリーダーで読み取ってもらって精算が完了する
セルフペイ お店が掲示した請求金額をスマートフォンに自分で入力し、同様にスライドさせて支払いを済ませる

QR読み取りにしてもコード表示にしても、会計時に楽天ペイのアプリを立ち上げる手間はあります。

しかし、クレジットカードとは違って暗証番号の入力やサインは一切不要ですので、今までよりもスムーズに決済が可能ですね。

楽天ペイが使えないのはなぜ?

楽天ペイの口コミを見てみると、「楽天ペイが使えない」「端末にエラーが出る」といった意見がありました。

サーバーへのアクセスが集中して一時的にダウンしている恐れもありますが、楽天ペイが使えないのは利用者側に何かしらの問題があると考えられます。

なぜ楽天ペイが使えないのか、幾つかの原因について見ていきましょう。

  • カード決済取り扱い以外のブランドで登録しようとしている(JCBやAmerican Expressには対応していない)
  • クレジットカードの有効期限が切れている
  • カード会社で制限がかけられている
  • カードご利用条件を超過している

どうしても自分で解決できない時は、楽天のカスタマセンターに問い合わせてみてください。

まとめ

以上のように、楽天ペイの決済方法やおすすめのクレジットカードについてまとめました。

VisaかMasterCardのブランドのクレジットカードをお持ちの方は、直ぐに楽天ペイに登録して日々の支払いで利用できます。

クレジットカードを持っていない人は、同じ会社から提供されている楽天カードを選んでみてください。

関連記事

-スマホ決済を比較してみた。【還元率、安全性、便利さ】, 楽天ペイをお得に使う

Copyright© 投資的クレカ生活 , 2019 All Rights Reserved.