お得なクレジットカード - 投資的クレカ生活

投資的クレカ生活

スマホ決済を比較してみた。【還元率、安全性、便利さ】

Origami Payのメリットは?お得に使う方法を解説する

投稿日:

Origami Payはポイントの多重取りがしやすくて、Kyashと組み合わせると簡単に5%還元が達成できます。

を利用するメリットについて詳しくまとめてみました。

まだスマホ決済サービスを使ったことのない方は、一度目を通しておきましょう。

Origami Payのメリットをまとめてみた

Origami Pay(オリガミペイ)とは、2012年創業のベンチャーOrigamiから提供されているスマホ決済&QRコード決済サービスです。

財布もクレジットカードも不要で、お手持ちのスマートフォン一つで手軽にショッピングができます。

 

現金やクレジットカードを取り出すことなく買い物ができる

Origami Payだけではなく他のスマホ決済サービスにも該当しますが、手軽に買い物ができるのが大きなメリットですね。

お財布から現金やクレジットカードを取り出すことなく、スマホ一つでショッピングを楽しむことができます。

現金ではなくクレジットカード決済を利用している方は多いものの、スマホ決済サービスと比べてみると次の3つがデメリットです。

  • お財布からクレジットカードを取り出して店員さんに渡す必要がある
  • 暗証番号を入力したりサインをしたりと手間がかかる
  • カード情報を盗まれて不正利用されるリスクが少なからずある

一方でOrigami Payは、下記の2つの方法から選んで実店舗での支払いができます。

Origami Payの支払い方式 支払い方
ユーザースキャン方式 アプリのホーム画面から支払いをタップし、お店が掲示したQRコードをスマホで読み取る
ストアスキャン方式 アプリのホーム画面から支払いをタップし、表示されたバーコードを店舗側に読み取ってもらう

暗証番号の入力やサインは一切不要ですので、手軽に決済できる理由はお分かり頂けるのではないでしょうか。

幅広いiPhoneやAndroidで使える

キャッシュレス化が進んでいる現在では、スマホ決済サービスの数が増えました。

しかし、Apple PayやAndroid Payは、以下のように使えるデバイスが限られています。

  • Apple PayはiPhone 7以降、Apple Watch Series 2以降
  • Android Payはおサイフケータイ対応のAndroid

その点、Origami Payは「iOS 9.0以上」「Android 4.0.3以上」と、幅広いiPhoneやAndroidで使えるのがメリットです。

専用のアプリをダウンロードするだけでOrigami Payは使えますので、使い方は決して難しくありません。

ほとんどの店舗で2%の割引を受けられる

Origami Payで決済をすると、多くの店舗で2%の割引を受けられます。

2%の還元率はキャッシュバックやポイントではなく、支払い金額がその場で割引されるのが特徴です。

他のスマホ決済サービスの場合、ポイントの還元率は0.5%程度になっています。

Origami Payは2%と還元率が高くなっているため、お得にショッピングを楽しみたい方に向いているスマホ決済サービスだと言えるでしょう。

店舗によっては50円引きや割引自体が実施されていないお店がありますが、現金での支払いよりもOrigami Payの方がお得ですよ。

Origami Payを使えるお店は全国約20,000店舗で、代表的なチェーン店を幾つか挙げてみました。

Origami Payを使える店・ケンタッキー
・Loft(ロフト)
・AOKI
・ローソン
・自由空間
・Right-on
・和民
・なんばパークス

近くにOrigami Payで決済できるお店があるのか探したい時は、ホーム画面の「地図からお店を探す」をタップして検索してみてください。

期間限定のクーポンや割引サービスが用意されている

スマホ決済サービスのOrigami Payでは、以下のように期間限定のクーポンや割引サービスが用意されています。

・1,001円以上をOrigami Payで支払うと1,000円OFFになる共通クーポン
・Origami Payで初めて支払う店舗で50%OFF(ケンタッキーフライドチキン)
・初回のお支払い金額が10%OFF(なんばシティ)

Origami Payの利用で割引されるのは、2%の還元だけではありません。

定期的にクーポンや割引特典がありますので、Origami Payを使っている方は店舗独自のキャンペーン情報をチェックしておくべきです。

クレジットカードだけではなく銀行口座も登録できる

楽天ペイの場合、お持ちのクレジットカードを登録してスマホ決済のサービスを利用する形になります。

しかし、Origami Payはクレジットカードだけではなく、銀行口座の登録も可能です。

「クレジットカードを持っていない」「カードで支払うのはちょっと怖い」という方は、アプリ上で銀行口座を登録しましょう。

以下では、Origami Payに登録できる代表的な銀行口座をまとめてみました。

Origami Payにチャージできる銀行

  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 大垣共立銀行
  • 青森銀行
  • 静岡銀行
  • 三重銀行
  • 第三銀行
  • SBJ銀行
  • 仙台銀行
  • みちのく銀行
  • 百五銀行

あらかじめ口座情報を登録しておくと、Origami Payで決済した時にリアルタイムで銀行口座から引き落としされる仕組みですね。

スマホの紛失や盗難でサービスを停止したい時に簡単に手続きできる

スマホ決済サービスを利用するに当たり、「スマホを盗まれたらどうするの?」と疑問を抱えている方はいませんか?

勝手に支払いに使われるのではないかと不安が残りますが、Origami Payは次のようにスマホの紛失や盗難でサービスを停止したい時に簡単に手続きができます。

Origami Payを一時停止する方法①別のパソコンやスマホで「support@origami.com」にメールを送る
②アカウントを停止したい旨を伝える
③利用停止の手続きをしてくれる

スマホの機種変更をする際は、新しいスマホでOrigami PayアプリをインストールしてマイページにログインするだけでOKです。

簡単に支出の管理ができる

「Origami Payでかなり買い物をしたけど、一体どのくらい使ったのだろうか?」と気になることはあります。

家計簿をつけていないと、細かい利用額を把握するのは難しいですよね。

しかし、Origami Payでは1ヵ月分の利用額や割引額が下記のようにメッセージで送られてきます。

・ご利用額総額(割引前)は○○○○円
・お支払い総額(割引後)は○○○○円
・Origami割引総額は○○○円

つまり、アプリ上で簡単に支出の管理ができるのがOrigami Payのメリットです。

もちろん、実店舗の支払いでOrigami Payを使った時も、直ぐに決済明細書がメールで送られてきますので安心してください。

Origami Payへの登録方法をまとめてみた

Origami Payは、メールアドレスやFacebookアカウントの登録で今すぐに使い始めることができます。

ここではOrigami Payへの登録方法をまとめていますので、一度目を通しておきましょう。

Origami Payの使い方

①App StoreかGoogle Playで「Origamiアプリ」をダウンロードする
②アプリを起動させて自分のメールアドレスやFacebookアカウントを入力する
③携帯電話番号を入力して番号認証を行い、送られてくる4桁の認証コードを入力する
④店舗内で支払えるようにクレジットカード情報を入力する(Visa・Mastercard・クレディセゾン発行カード)

登録が終われば、Origami Pay対応の店舗でスマホ決済をする旨を店員さんに伝えて、バーコードを掲示もしくはQRコードの読み取りで買い物ができます。

Origami Payをお得に使う方法を徹底解説!

Origami Payで決済をすると、2%の割引を受けられるのが魅力的です。

キャッシュバックやポイント還元ではありませんので、支払うその場で割引を受けられます。

しかし、Origami Payには更にお得に使う方法がありますので、是非一度参考にしてみてください。

クレジットカードのポイントと2重取りする

ゆうちょ銀行やみずほ銀行の口座情報を登録し、スマホ決済サービスのOrigami Payを使っている方はいます。

銀行口座からリアルタイムで引き落としされる便利な仕組みですが、ポイントを2重取りしたいのであればクレジットカードの登録がおすすめですよ。

クレジットカードを登録してOrigami Payで支払うと、下記のように還元率を引き上げることができます。

  • Origami Payの決済で得られる2%の割引
  • クレジットカードのポイント還元(カードで還元率は異なる)

1%のポイントを貰えるクレジットカードをOrigami Payに紐付けていれば、トータルで3%の還元を受けられる仕組みです。

お得なクーポンを入手する

上記の項目でも説明しましたが、Origami Payは定期的にお得なクーポンが配られています。

支払いの割引率が上がったり次回使えるクーポンをゲットできたりと、得られる特典は店舗で違うのが特徴です。

以下では、Origami Payのクーポンの入手方法をまとめてみました。

<メッセージから入手する>①アプリのホーム画面のメッセージにクーポンが届く
②「クーポンを受け取る」のボタンをタップする
③クーポンの割引額や有効期限といった情報を確認する
④該当する店舗で使ってOrigami Payで決済する

<スキャンして入手する>①アプリのホーム画面の「クーポン」をタップする
②「キャンペーンQRコードをスキャン」を押す
③店頭ポスターにある対象QRコードをスキャンする
④クーポンの割引額や有効期限といった情報を確認する

Origami Payのアプリのメッセージには定期的にクーポンが届きますので、お得な情報を見逃さないようにしましょう。

Kyashへの登録で還元率を更に引き上げられる

Origami Payはクレジットカードと紐付けるだけではなく、ウォレットアプリのKyash(キャッシュ)への登録で還元率を更に引き上げることができます。

なぜ還元率がアップするのか、詳しい仕組みについて見ていきましょう。

  • クレジットカードのポイント還元を受ける(楽天カードであれば1%)「関連記事:楽天カードの還元率は3%超でヤバい
  • Kyash(キャッシュ)を登録すると決済で2%の還元を受けられる
  • Origami Payの割引で2%の還元を受けられる

トータルでほぼ5%の還元と非常にお得ですので、Origami PayとKyash(キャッシュ)を併用してみてください。

まとめ

以上のように、スマホ決済サービスのOrigami Payを利用するメリット、お得に使う方法について徹底解説しました。

普段の実店舗のお支払いでOrigami Payを使うだけで、2%の還元率で割引を受けられるのは魅力的です。

クレジットカードの登録でポイントを2重取りすることもできますので、まずはOrigami Payのアプリをダウンロードすることから始めてみてください。

関連記事

-スマホ決済を比較してみた。【還元率、安全性、便利さ】

Copyright© 投資的クレカ生活 , 2019 All Rights Reserved.