お得なクレジットカード - 投資的クレカ生活

投資的クレカ生活

スマホ決済を比較してみた。【還元率、安全性、便利さ】 楽天ペイをお得に使う

お店やネットでの楽天ペイの使い方をまとめた

更新日:

一度もスマホ決済サービスを使ったことがない人は、楽天ペイの使い方に不安なのではないでしょうか。

楽天ペイは、ポイントを2重取りできるし、実店舗やインターネットショッピングでスマホ決済ができる便利なサービスですので、不安を解消して是非積極的に使いこんでいって頂きたいものです。

「利用方法が難しいのでは?」と悩んでいる方はいますが、楽天ペイの使い方やシステムは皆さんが想像している以上に簡単です。

1枚のクレジットカードを持っていれば、アプリをダウンロードして直ぐに使い始めることができます。

ここではお店やネットでの楽天ペイの使い方を詳しく解説していますので、一度目を通しておいてください。

お店やネットでの楽天ペイの使い方をまとめてみた

まず最初に楽天ペイアプリをダウンロードする

スマホ決済サービスの楽天ペイを使い始めるには、次の3つの条件をクリアしている必要があります。

  • 「iOS8.0以上」「Android4.3以上のOS」の機種の端末を持っている(ふつうのスマホなら大丈夫!)
  • VISAかMasterCardのクレジットカードを持っている(楽天カードはJCBもOK)
  • 楽天ペイのアプリをダウンロードしている

スマホ端末は当然のこと、楽天ペイの利用にはクレジットカードが必須です。

楽天ペイアプリのダウンロードに関しては、次のように簡単にできますよ。

iphone、iPadなどアップル製品をお使いの方

android(アンドロイド)をお使いの方

楽天IDとパスワードを持っていない方は、楽天の公式サイトにアクセスしてユーザー情報の登録を行いましょう。

楽天ペイにクレジットカードを登録(追加)する

楽天ペイアプリをダウンロードしてログインした後は、お持ちのクレジットカードを登録(追加)します。

楽天ペイでは複数枚のクレジットカードを登録できますが、まず最初は1枚でOKです。

以下では、楽天ペイにクレジットカードを登録する方法をまとめてみました。

①アプリを起動させて左上のメニューボタンをタップする
②「設定」⇒「お支払い元の設定」⇒「新しいカードを登録」と進める
③「クレジットカード情報 確認・変更 追加・削除もこちら」をタップする
④「国内決済用クレジットカード情報 新規カード情報の追加」をタップする
⑤クレジットカード番号や有効期限といったカード情報をフォームに入力する

上記でも説明しましたが、全ての楽天カードとその他のVISAかMasterCardのクレジットカードを登録できます。

楽天ペイを使って決済する

クレジットカードを登録すれば、もう楽天ペイを使える状態です。

後は楽天ペイに対応している店舗に足を運び、自分の好きな方法で決済していきます。

楽天ペイには3つの支払い方法がありますので、それぞれの使い方を見ていきましょう。

QR読み取り

QR読み取りの支払い方法は、楽天ペイの決済の中でも最も簡単です。

以下では、楽天ペイのQR読み取りの使い方を説明していきます。

①店員さんに楽天ペイで支払うことを伝える
②お店が掲示したスマホやタブレット画面のQRコードを読み取る

③自分のスマホで金額画面を確認し、スライドして支払い完了

スマホでQRコードを読み取り、「ありがとうございました!○○○○円」と画面に表示されればOKです。

楽天ペイの精算に必要な操作は極めてシンプルですので、初めてでも戸惑ってしまう心配はありません。

コード表示

楽天ペイのコード表示支払いは自分のスマホでバーコードを表示させて決済する方法で、下記の手順で手続きをしていきます。

①お店の店員さんに楽天ペイで支払うことを伝える
②お会計をする前に楽天ペイアプリを起動させておく
③3つの支払い方法の中から「コード表示」を選択する
④スマホ画面に表示されたバーコードをお店のリーダーで読み取ってもらう

「楽天ペイでお願いします」と一言添えて、バーコードを用意するだけでOKです。

  自分で読み取るのかお店で読み取るのかの違いですので、コード表示の支払い方法も難しくありません。

セルフペイ

楽天ペイはQR読み取りとコード表示に加えて、セルフペイと呼ばれる決済方法も選択できます。

楽天ペイのセルフペイは、自分で金額を入力して支払いを完了させる方法です。

ここでは、セルフペイの支払い手順についてまとめてみました。

①お店に楽天ペイを使って決済する旨を伝える
②アプリ上で利用店舗を探して選ぶ
③店側掲示の請求書の金額を入力する
④楽天ポイントを使う時はここで設定する
⑤スライドして支払いは完了

この支払い方法は、「全てのお店で使えるわけではない」「金額を間違えた時の手続きが面倒」というデメリットがありますので、基本的にはQR読み取りやコード表示を使えばOKです。

楽天ペイが使える代表的なお店はこれだ!

楽天ペイの使い方が分かったところで、どの店舗で利用できるのか気になりますよね。

楽天ペイが使えるお店はどんどん拡大中で、公式サイトで検索可能です。

以下では楽天ペイが使える代表的なお店を紹介していますので、一度チェックしておきましょう。

コンビニ:「ローソン」「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」「ファミリーマート」「ミニストップ」「ポプラ」
居酒屋:「魚民」「白木屋」「笑笑」「ティーヌン」「黒のれん」「酒場食堂よろずや」
ドラッグストア:「大賀薬局」「くすりげんまん」「ふじみ野漢方堂」「たにぐち薬品店」
カラオケ:「ドレミファクラブ」「ジャンカラ」「ドリームスタジア」「ビッグエコー」
ホームセンター:「近江屋寝具店」「セットでお得なマルサン仏壇」「ネクストハウス」「サンプル百貨店」
ネットショップ:「ラクマ」「BUYMA」「無印良品」「ドミノピザ」「ヤマハミュージックWeb」

ローソンやファミリーマートなど、普段の生活で使う頻度の多いコンビニでの支払いに対応しているのは嬉しいポイントです。

買い物金額はそこまで高くなくても、楽天ペイを使えばお得に楽天スーパーポイントを貯められます。

楽天ペイが使えるオンラインショップもたくさんありますので、日々の生活で役立つのは間違いありません。

まとめ

スマホとクレジットカードを持っている方であれば、誰でも楽天ペイを使い始めることができます。

「アプリのダウンロード」⇒「クレジットカードの登録」⇒「お店での決済」と使い方はとても簡単ですね。

楽天ペイが使える加盟店はどんどん増えていますので、是非一度登録してみてください。

関連記事

-スマホ決済を比較してみた。【還元率、安全性、便利さ】, 楽天ペイをお得に使う

Copyright© 投資的クレカ生活 , 2019 All Rights Reserved.