お得なクレジットカード - 投資的クレカ生活

投資的クレカ生活

Kyashのメリット スマホ決済を比較してみた。【還元率、安全性、便利さ】

Kyashにチャージするのにおすすめのクレジットカードは?

更新日:

この記事では、Kyash Visaカードのリアルカードを発行すれば、プリペイドカードとして現金やクレジットカードからお金をチャージできます。

となると、どんな方法でチャージするのが一番お得か気になりますよね。

この記事で解説していきます「Kyashの使い方がわからないって方は、関連記事:Kyashを初めて使う人向けに、使い方をめちゃくちゃ分かりやすく解説する を参照してください」

このKyashにお金をチャージするには、次の4種類の方法から選択可能です。

Kyashへのチャージ方法 メリット
ファミリーマートやローソンなどのコンビニから現金をチャージする 現金で手軽にチャージできる
Pay-easy(ペイジー)を使って銀行口座からチャージする ネット上からチャージできる
アプリで申請をした後にセブン銀行ATMでチャージする 面倒でメリット小さい
クレジットカードと紐づけてチャージする ポイント2重取りもあり、最もおすすめ

 

「どれが良いのかな?」と迷ってしまった方は、クレジットカードによるチャージを選択しましょう。

ポイントの2重取りはおいしいです!

クレジットカードを使ったKyashのチャージは、下記のようにオートチャージと手動チャージの2種類から選ぶことができます。

オートチャージ:決済で使った分だけがクレジットカードから自動でチャージされて支払いが行われる
手動チャージ:Kyashのアプリにアクセスして、「1,000円」「3,000円」「5,000円」とまとめてチャージできる

事前にチャージして残高を残しておく必要がないオートチャージの機能が用意されているのは、クレジットカードによるチャージを選ぶメリットですね。

わざわざコンビニや銀行に足を運ばなくても、決済で使った分だけが引き落としされる仕組みになっています。

他にも、2%のキャッシュバックをKyashから貰いながら、チャージに使うクレジットカードのポイントも付与される2重取りができる点も大きなメリットです。

例えば、1%の還元率のクレジットカードを使えばトータルの還元率はKyashと合わせて3%になりますので、今までよりもお得に買い物ができるのは間違いありません。

この高還元率が魅力的で、ウォレットアプリのKyashを使っているユーザーが増えているのではないでしょうか。

Kyashにチャージするのにおすすめのクレジットカードはこれだ!

Kyashにチャージして決済を行うに当たり、全てのクレジットカードを登録できるわけではありません。

以下では、Kyashに登録できるクレジットカードと登録できないクレジットカードをまとめてみました。

Kyashに登録できるクレジットカード 「VISA」「MasterCard」「デビットカード」
Kyashに登録できないクレジットカード 「American Express」「JCB」「プリペイドカード」

VISAやMasterCardのブランドであれば、Kyashのチャージで使ってポイントの2重取りが可能ですよ。

まだカードをお持ちでない方のために、ここではKyashにチャージするのにおすすめのクレジットカードを何枚か紹介していきます。

リーダーズカード

Kyashのチャージで使うクレジットカードを探しているのであれば、何と言っても高還元率のカードがおすすめです。

還元率が高ければ高いほど、Kyashの2%のキャッシュバックと合わせてお得に買い物ができます。

「どんなクレジットカードが良いのだろうか・・・」と迷っている方は、リーダーズカード(Reader's Card)を選びましょう。

リーダーズカードはジャックスの高還元率カードで、次のように他のカードと比較して還元率が高くなっています。

  • 通常のショッピングやネットショッピングでは1.25%のポイント還元率
  • JACCSモールを使ってショッピングをすれば1.75%以上のポイント還元率

JACCSモールは、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングといったサイトを紹介しているサービスです。

このサイトを経由してリーダーズカードで買い物をすると、1.25%のポイントに加えて利用額の0.5%分のJデポと呼ばれるポイントが付与されます。

つまり、Kyashで決済すれば実質的なキャッシュバックは3.75%以上になりますので、他のクレジットカードよりもお得な理由はお分かり頂けるのではないでしょうか。

ポイント還元率は下がりますが、nanacoチャージでもポイントが貯まる点も魅力的です。

初年度は年会費が無料ですし、2年目以降も毎年条件を満たすと年会費はかかりませんので、是非一度リーダーズカードを作成してみてください。

REX CARD

REX CARD(レックスカード)は、年会費が無料で更に高還元率で高い評判を獲得しているクレジットカードです。

ショッピングでREX CARDを使うと、月間利用金額に応じて次のキャッシュバックを受けられます。

  • 2,000円で25ポイントのREX POINTが貯まる(還元率は1.25%)
  • 2,500ポイント=2,500円分のJデポとして交換できる

次回請求金額から値引きされるシステムがREX CARDで付与されるポイントのJデポです。

ウォレットアプリのKyashと組み合わせて使えば、リーダーズカードと同じように実質的な還元率は3.25%になりますよ。

他にも、REX CARDの魅力や強みを幾つか挙げてみました。

・条件をクリアすると還元率は更にアップする
・不正利用されても補償されるネットあんしんサービスが付帯されている
・海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険が付帯されている
・クレジットカードの発行まで最短で5日程度とスピーディーに作成できる

REX CARDの国際ブランドは、Kyashでも使えるMasterCardですので安心です。

実店舗やオンラインショップで買い物する頻度が多い人は、還元率の高さでクレジットカードを選ぶべきですので、REX CARDとKyashを組み合わせて毎日の生活に取り入れてみましょう。

Yahoo!JAPANカード

Kyashへの登録には、Yahoo!JAPANカードもおすすめです。

上記で紹介した2つのクレジットカードと比較してみると、Yahoo!JAPANカードの還元率は1%と低く設定されています。

それでも、Yahoo!JAPANカードはTカードの機能が付帯されているカードで、利用頻度の高いTポイントが付与されるのがおすすめポイントです。

Kyashの2%のキャッシュバックと合わせると、トータルで3%の還元を受けながら実店舗やオンラインショップで買い物ができます。

他にも、Yahoo!から提供されているYahoo!JAPANカードの特徴や強みについて見ていきましょう。

・Yahoo!ショッピングやLOHACOでは更に2%の期間固定ポイントのTポイントが貰える(トータルの還元率は3%)
・nanacoチャージをするだけでも0.5%のTポイントが付与される
・年会費は永年無料で、初年度も次年度以降も余計なコストは発生しない
・購入した商品に対してショッピング保険(動産総合保険)が付帯されている

Yahoo!ショッピングやLOHACOで買い物をする頻度の高い方にYahoo!JAPANカードはおすすめです。

しかし、JCBブランドのカードではKyashへのチャージができないため、Yahoo!JAPANカードを作成する際はVisaかMasterCardを選んでください。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)のお得な作り方

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)ならTポイント機能が付いているので、1枚で「クレカ+Tポイント」カードでお財布もパンパンになりません。

ヤフーショッピングで利用すれば、ポイント3倍

ヤフオクなどヤフー系サービス、ソフトバンク系サービス利用者が節約するには必須のカードです。

まとめ

以上のように、Kyashへのチャージでおすすめのクレジットカードを3枚挙げてみました。

「リーダーズカード」「REX CARD」「Yahoo!JAPANカード」を使えば、更に高還元率で買い物ができます。

クレジットカードによるオートチャージはとても便利ですので、まずはKyashのアプリをダウンロードすることから始めてみてください。

-Kyashのメリット, スマホ決済を比較してみた。【還元率、安全性、便利さ】

Copyright© 投資的クレカ生活 , 2019 All Rights Reserved.