お得なクレジットカード - 投資的クレカ生活

投資的クレカ生活

LINE Payをお得に使う スマホ決済を比較してみた。【還元率、安全性、便利さ】

LINE PayをAmazonで使う方法

更新日:

「大手通販サイトのAmazonではLINE Payが使えない」とイメージしている方はいませんか?

しかし、LINE Payカードを登録すれば、LINE PayをAmazonで使うことはできますよ。

LINE PayをAmazonで使う方法をまとめてみた

「Amazonの買い物で使えなかった」という方は、恐らく次の3つが原因です。

LINE PayがAmazonで使えない場合
・AmazonのアカウントにLINE Payカードを登録していない
・LINE Payカードの残高が不足している
・AmazonのJCBカード取り扱いが海外扱い

LINE Payカードを登録して残高がきちんと入っていれば、オンラインショップのAmazonでも買い物ができます。

以下ではLINE PayをAmazonで使う方法をまとめていますので、一度目を通しておきましょう。

LINE PayをAmazonに利用登録する方法①LINE Payの画面にログインして「設定」のボタンをタップする
②下にスクロールして「LINE Payカード」をタップする
③自分の好きなカードのデザインを決めて名前を漢字で入力する
④都道府県と住所を入力して間違いがなければ「確認」をタップする
⑤1週間~2週間程度の期間でLINE Payカードが自宅に届けられる
⑥手元にカードが届いたら「LINEPayカード利用開始手続き」をタップする
⑦カード裏面に記載されているお客様番号(15桁の数字)とセキュリティコード(末尾3桁の数字)を入力して「次へ」をタップする
⑧LINE Payカードの利用登録は完了

LINE Payカードの利用登録が終わった後は、下記の手順でAmazonで買い物をしていきます。

LINE PayカードでAmazonで買い物する方法①Amazonで購入したい商品を選んでカートに入れてレジに進む
②「お支払方法の選択」の画面でLINE Payカードを選択する
③初めて決済する場合はカード番号を入力するように指示が出る
④Amazonから商品が届くまで待つ

購入代金の支払いは商品が発送されるタイミングで行われるため、Amazonで購入手続きをする前にLINE Payカードの残高を確認しておけば問題ありません。

もし商品の代金に満たない時は、LINE Payカードにチャージしておきましょう。

LINE PayもAmazonもJCBで支払いができますので、LINE Payカードを使って決済ができるわけです。

LINE Pay決済でAmazonを使う場合もポイントが還元される?

LINE Pay決済でAmazonを使うに当たり、ポイントが還元されるのかどうか気になっている方は多いのではないでしょうか。

2019年の1月現在でLINE Payではコード支払い促進キャンペーンが実施中で、2019年の7月31日まで下記のようにマイカラー制度が設けられています。

マイカラーのレベル 還元率と条件
ホワイト 0.5%のポイント還元(1ヵ月の決済額が0円~9,999円)
レッド 0.8%のポイント還元(1ヵ月の決済額が1万円~49,999円)
ブルー 1%のポイント還元(1ヵ月の決済額が5万円~99,999円)
グリーン 2%のポイント還元(1ヵ月の決済額が10万円以上)

 

Amazonでメインに買い物をしている人は、「ホワイト」⇒「レッド」⇒「ブルー」⇒「グリーン」とどんどんランクアップするのでお得です。

Amazonで買い物をする際も、このコード支払い促進キャンペーンは適用されます

ポイント還元率はLINE Payカードでの利用も一緒ですので安心してください。

LINEポイントをAmazonギフト券に交換できるの?

Amazonギフト券とはAmazonで買い物ができるギフト券で、クレジットカード無しでも使えます。

Amazonギフト券のメリットは次の4つです。

・Amazon.co.jpで購入できるほぼ全ての商品に対応している
・「チャージタイプ」「Eメールタイプ」「PDF印刷タイプ」「グリーティングカードタイプ」「ボックスタイプ」と複数のタイプから選べる
・相手の好みが分からない時にギフトとして贈ることができる
・好きな写真をアップロードしてオリジナルのギフト券を作成できる

LINE Payの決済で得たLINEポイントは、Amazonギフト券に交換することもできます。

LINE Payの利用で貰ったLINEポイントを余すことなく使いたいのであれば、LINEポイント⇒LINE Pay残高⇒Amazonギフト券への交換という方法がおすすめです。

LINEポイントはPontaポイントやnanacoポイントと交換することもできますが、交換率はあまり良くないのでおすすめできません。

一方でAmazonギフト券を活用すれば、1円単位で交換できますのでキレイさっぱり端数まで使い切ることができます。

以下では、LINE PayのLINEポイントをAmazonギフト券に変える方法をまとめてみました。

①LINEアプリをスマホで起動してウォレットの中の「LINEポイント」を選択する
②「LINEポイントを使う」⇒「プレミアムサービス」⇒「LINE Pay」と進める
③LINE Payの画面が開いたら交換するポイント数を入力して「交換」をタップする
④「LINEポイントを交換しますか?」と表示されるので「はい」をタップする
⑤プロフィールを入力する画面で「氏名」「性別」「誕生日」「電話番号」「メールアドレス」を入力する
⑥LINE Payチャージ残高に金額が残っていることを確認する
⑦Amazonギフト券のページにアクセスし、Eメールタイプを選択する
⑧自分の持っている画像をアップロードしてオリジナルデザインにするのもOK
⑨金額の部分にLINE Payチャージ残高を全て入力し、「レジに進む」をタップする
⑩「その他のお支払いオプション」⇒「カードを追加」と進めてカード番号や有効期限を入力する
⑪クレジットカードを追加して名義人の欄に「LINE MEMBER」と記載されていることを確認する
⑫請求先住所の確認をして、問題がなければ「注文を確定する」をタップする

「ありがとうございます。注文が確定されました。」「Amazon.co.jp 1つのギフトカードが以下宛てに送られます。」と画面上に表示されれば完了です。

Eメールタイプを選択していれば、登録のメールアドレスに自分が入力した金額のAmazonギフト券が届きます。

少し手続きは複雑ですが、LINE PayでゲットしたLINEポイントが無駄になる心配はありません。

もちろん、自分のために使うのではなく、誰かにプレゼントする目的でLINEポイントをAmazonギフト券に変えるのも良いでしょう。

ただし、Amazonギフト券の有効期限は受け取ってから1年間と決められていますので注意してください。

まとめ

LINE Payカードを使えば、大手通販サイトのAmazonでも買い物ができます。

LINE Payで貯まったLINEポイントをAmazonギフト券に交換し、自分で使ったり誰かにプレゼントしたりすることも可能です。

LINE Payは基本的に加盟店でのみ決済ができますが、LINE PayカードをAmazonに登録すれば何でも商品を購入できますので、是非一度試してみてください。

-LINE Payをお得に使う, スマホ決済を比較してみた。【還元率、安全性、便利さ】

Copyright© 投資的クレカ生活 , 2019 All Rights Reserved.