お得なクレジットカード - 投資的クレカ生活

投資的クレカ生活

LINE Payをお得に使う スマホ決済を比較してみた。【還元率、安全性、便利さ】

韓国旅行するならLINE Payが便利

更新日:

海外旅行を考えている方は、スマホ決済サービスのLINE Payを使ってみてはどうでしょうか。

特に日本人が行くことの多い韓国旅行では、LINE Payがとても役立ちます。

韓国に海外旅行をするに当たり、外貨への両替は絶対に必須ですよね、日本円は韓国では使えないので。

以下では韓国旅行でLINE Payが便利な理由を説明していますので、一度目を通しておいてください。

韓国旅行でLINE Payが便利な理由はこれだ!

LINE Payにチャージしているお金を外貨に両替できる

韓国旅行でLINE Payが役立つのは、チャージしているお金を外貨に両替できるからです。

初めての韓国旅行で、次のような不安を抱えている方はいませんか?

韓国旅行のよくある不安・日本語が通じない韓国で両替をするのが怖い
・外貨が余ってしまうと勿体無い
・近くに両替をする銀行がないし忙しくて時間が取れない

そんな時に韓国旅行の準備と一緒にLINE Payで申し込みをすれば、簡単に外貨に両替できます。

LINE Payで両替できる外貨は、全部で次の11種類です。

LINE Payで両替できる外貨

  • 韓国ウォン
  • 米ドル
  • 中国人民元
  • ユーロ
  • 英ポンド
  • 香港ドル
  • 台湾ドル
  • タイバーツ
  • ベトナムドン
  • シンガポールドル
  • オーストラリアドル

LINE Payはチャージタイプの電子マネーですので、預けているお金を韓国ウォンに両替すれば現地で両替所を利用せずに済みますよ。

以下では、LINE Pay外貨両替の使い方を簡単にまとめてみました。

LINE Pay外貨両替の使い方①LINE Payの専用画面からスマホで申し込みを行う
②「LINE Pay」⇒「LINE Pay外貨両替サービス」とページを進める
③「同意する」をタップして次のページに進む
④「上記の内容を確認しました」と「ご利用条件を確認しました」にチェックマークを入れる
⑤「氏名」「生年月日」「携帯電話番号」「Eメールアドレス」をフォームに入力する
⑥両替した外貨をどこで受け取るのか選択する(空港の両替所や郵便局)
⑦両替通貨の中から「KRW(韓国ウォン)」を選択する
⑧支払いの確認画面になったらLINE Pay上で決済を行う

自分が使いそうな分だけで日本円から韓国ウォンに両替すれば、旅行後に余ってもう一度日本円に換えるという無駄を省くことができます。

外貨両替の手数料がそこそこ安い

空港の両替所と比較してみると、LINE Payの外貨両替の手数料はそこそこ安くなっています。

余計な手数料を負担せずに済みますので、LINE Payは韓国旅行でもおすすめなのです。

ここでは、LINE Pay外貨両替でどのくらいの手数料が発生するのか見ていきます。

 

為替(外国通貨) 為替手数料
韓国ウォン 両替金額の3%を掛けた金額
米国ドル 1米ドルあたり3円
中国人民元 1中国人民元あたり1.65円
ユーロ 1ユーロあたり4円
英ポンド 1英ポンドあたり10.28円
オーストラリアドル 1オーストラリアドルあたり8.63円
シンガポールドル 1シンガポールドルあたり6.39円
香港ドル 1香港ドルあたり2.35円
台湾ドル 1台湾ドルあたり0.476円
タイバーツ 1タイバーツあたり0.403円
ベトナムドン 1ベトナムドンあたり0.001円

 

時期によっては手数料が無料になるキャンペーンが実施されていますので、韓国旅行の前にLINE Pay外貨両替の公式サイトをチェックしておきましょう。

新サービスの韓国ATM両替が登場している

海外旅行の中でも韓国に行く人にLINE Payが向いているのは、新サービスの韓国ATM両替が登場したからです。

韓国ATM両替は、スマホ決済のLINE Payで日本円を海外のお金に両替できるサービスになっています。

今までのLINE Pay外貨両替と違い、韓国ATM両替のメリットを幾つか挙げてみました。
TML

韓国ATM両替のメリット

  • 韓国内に設置された7,000台以上の新韓銀行ATMでお得なレートで韓国ウォンを引き出すことができる
  • ATMによっては24時間いつでも好きなタイミングで両替ができるので便利
  • 旅行前に予算をチャージしておけば、初期設定をするだけで韓国ウォンに出金できる
  • LINE Pay内で両替できるATMを地図上で確認できる機能が備わっている
  • 韓国の銀行と比較してみると、最大141,707ウォン(約1万4千円)近くの差が出る(レートがお得)
  • LINE Payと新韓銀行ATMの2つのサービスは日本語に対応していて安心
  • 不正利用や架空請求が発生した場合は利用者補償制度が適用される

韓国ATM両替のお陰で、LINE Payは韓国旅行に欠かせない存在になっています。

具体的にどうやってLINE Payを使って日本円を韓国ウォンに両替すれば良いのか見ていきましょう。

<事前の準備>

  1. LINEアプリを起動させてLINE Payから「韓国ATM両替」を選択する
  2. ネットバンキングまたはキャッシュカードで銀行口座の登録をする
  3. 身分証とマイナンバー通知カードを写真に撮影してマイナンバーカードを登録する
  4. 韓国で両替したい金額をLINE Pay内にチャージする(銀行口座連携orコンビニチャージ)

<韓国に到着してから>

  1. LINE Payの画面から韓国ATM両替を選択する
  2. 両替の目的と韓国のATMで入力する暗証番号を設定する
  3. 表示された予約番号をメモして24時間以内に新韓銀行のATMに行く
  4. ATMでは最初にLINE Payを選択し、日本語表記に変える
  5. 「出金」⇒「予約番号の入力」⇒「暗証番号の入力」と進める
  6. 両替したい金額を入力する(1日に1回、最大100万ウォンまで)
  7. 進行を選択すると、機械から韓国ウォンが出金される

両替依頼に関しては日本ではなく、韓国に到着してから行っても大丈夫です。

ただし、LINE Payの韓国ATM両替は両替の依頼をしてから24時間以内にATMから引き出さないと、自動的にキャンセルされますので注意してください。

LINE Payを韓国で使う上で押さえておきたい注意点

韓国旅行を中心に海外旅行で、LINE Payが役立つ理由はお分かり頂けたのではないでしょうか。

しかし、LINE Payを韓国で使う上で押さえておきたい注意点が幾つかありますので、出発する前に要チェックです。

出国前のチェック・韓国ATM両替ではなく通常のLINE Pay外貨両替で空港受け取りを選択する場合は、申し込みから受け取りまでに4日程度がかかる
・LINE Payカードはプリペイド式のカードなので、クレジットカードのようにホテルの予約には使えない
・LINE PayカードはJCB加盟店であれば使えるが、この時に発生する事務手数料は4%と高めに設定されている

お財布代わりとしてLINE Payは便利ですが、海外旅行には念のためにクレジットカードも持参しておいた方が良いでしょう。

まとめ

LINE Payはスマホ決済ができるサービスとして有名ですが、以上のように外貨の両替もできます。

韓国ATM両替は安い手数料で現地のATMから韓国ウォンを引き出すことができますので、韓国旅行を考えている方におすすめのサービスです。

現地の両替所を使うのが不安な方は、事前にLINE Payに申し込んでみてください。

-LINE Payをお得に使う, スマホ決済を比較してみた。【還元率、安全性、便利さ】

Copyright© 投資的クレカ生活 , 2019 All Rights Reserved.